Le Journal de Aaaaatchoum » ブルターニュ日記3

ブルターニュ日記3

Le 10 5月 2003 à 14 h 37 min | 古いジャーナル | par atchoum


今日もいましたマツ。いつもどおり威嚇(ネコだとゴロゴロと擦り寄ってくる感じなのかな?)しながら迫ってきます。「おはようさん、マツ!」
ロバの親子のところへ遊びにいったら、またじわーじわーと子ロバちゃんが寄ってきました。今日はなぜか頭をペコリと下げました。何て礼儀正しい!?
その後は向かいの湖へ。一組の親子が釣りをしていたので、ちょっと話しかけてみました。残念ながら今日は一匹も釣れてないとのこと。 釣れるとしたらカワカマスなどがつれるそうです。
ちなみにおじさんの釣り以外の趣味は、古銭あつめだそうです。(聞いてもいないのに教えてくれました!)
その後敷地内に戻ってテラスでぼんやりしていたら、 逆光の光に照らされて数人の女の子達が馬に乗って現われました。 あまりに唐突だったのと、光が幻想的だったからか、ついつい歩み寄ってしまってました。 歩み寄っていたメンバーはみんなチビッコさんで、大の大人は私ぐらい。 ちょっと恥ずかしい。
その後乗馬体験しました。馬を引いてくれたのは、昨日アフリカ料理を披露してくれたNちゃん。 とってもキュートな方。でも三人のお子さんのお母さんです。
今回の乗馬の先生に「今日生まれて初めて馬に乗るんです」と言ったら、「これはポニーよ」と言われてちょっとしょんぼり。だって見かけは馬そっくりなんですもん。よく聞くと、馬は腰高が150センチ以上あるらしく、 この子は130センチくらいしかないとのことでした。うーん、ちょっと残念(?)
夜は待ちに待ったメインの結婚パーティー。
このために羊さん2匹が焼かれました。食事が終わると歌とダンスが始まり明け方近くまで続きました……のかな? 私は1時頃とっとと退散しました。(次の日の朝出発だったので……)


Laisser une réponse