Le Journal de Aaaaatchoum » 文字モノ作品に弱いワタシ

文字モノ作品に弱いワタシ

Le 22 2月 2003 à 2 h 26 min | 古いジャーナル | par atchoum


La vilette へ行ってきました。パリの北東19区にあります。そこの大ホールで、「 Jeune Creation 」という若いアーチストのサロン(展示会)がありました。おととい夫が友人に誘われ行ってきたら、面白かったとのことで、別の友人二人と私たちとでやって来ました。
あれっ?と思う作品もあったけれど、全体に楽しく、好きな作品がいくつかありました。上の写真はその一つ。横型の小型ベルトコンベアのようなものにプラスチックの家がいくつか付いていてグルグル回っています。別の台に固定された「MAI」型のライトが、プラスチックの家と一緒に回ってきた「SON」という文字が「MAI」の右横に来たら、点灯する仕掛けになっています。家に帰って来るまで気が付かなかったのですが、「MAI」と「SON」てなんだろうと思っていたら、合わせて「MAISON」(メゾン=家)だったのですね。「そのまんまやんけっ!」という、私にしては荒々しいツッコミを入れたくなる作品でした。でも私、文字モノ作品に弱いのです……。 明日の日記へ続く。


Laisser une réponse