Le Journal de Aaaaatchoum » CQ

CQ

Le 08 2月 2003 à 2 h 09 min | 古いジャーナル | par atchoum


久しぶりに映画館へ足を運びました。日本でも公開されていた(まだやってる?)「CQ」です。こちらではあんまり評価が高くなかったのですが、舞台が1969年のパリ、私の好きなエロディ・ブーシェも出てるし、映像がカッコいいらしいという日本語の情報を得たので見てきました。日本より遅れて先週公開されたばかりなのですが、空いてました。今回エロディちゃんはあんまりパッとしない役だけれど、かわいかった。映画の中の映画がB級SFって感じで可笑しかったです。去年「Petit Pouset(親指太郎という童話)」という仏映画を見たのですが、エロディちゃんがとっても魅力的で、それが唯一の救いだったのを思い出しました。この映画の久石譲の音楽も映像に対して壮大過ぎて、もったいない感じがしたな、そういえば。


Laisser une réponse