Le Journal de Aaaaatchoum » サロン・デュ・リーブル(本の見本市)へ

サロン・デュ・リーブル(本の見本市)へ

Le 20 3月 2012 à 18 h 26 min | sortir (出かけた), trouver un livre (本見つけた) | par atchoum




金曜から始まったサロン・デュ・リーブル(本の見本市)。やっと最終日に行けました。人が多いし、会場が暑かったりするので、気後れしていたんですが、行ってみると、やっぱり楽しい。2時間半ノンストップで歩き続けました。
今年の招待国は日本、招待都市はモスクワ、でした。モスクワのブースでは、ロシア語は読めませんが、気になる装丁や絵の本がいくつかありました。日本のブースでは、日本語の本が割とあって、大江健三郎の日本語の文庫本は、結構売れていました。ちなみに、日本語の本は、日本の値段の倍です。あとは、村上春樹の本がたくさん並んでいました。
私は、最近気になっているHelium社で、William WindoriskaのTous les animaux etaient en colere娘には、今彼女のブームのバーバパパの本を買いました。


rie dit
Le 21 3月 2012 à 20 h 58 min

こんにちは。見本市いいですね~。楽しそう!
来週からパリで~す。
何かオススメはございませんか?(笑)。

atchoum dit
Le 22 3月 2012 à 10 h 06 min

rieさん、こんにちは!
パリいらっしゃるんですね。
私的には、装飾美術館でのババールの展示、図書館でA toi de jouer!という本に関する展示などが、気になっています。
詳細は明日にでもメールいたしますね〜。

Laisser une réponse