Le Journal de Aaaaatchoum » 赤い風船

赤い風船

Le 22 9月 2010 à 11 h 34 min | m'interesser (気になる) | par atchoum


「赤い風船」といっても、アルベール・ラモリス監督の映画ではなくて、近所で見た2m近くある大きな風船。何でこんなところに?と思ったら、航空写真の装置だそうで風船の下にはちゃんとカメラが搭載されていました。赤い風船ってそれだけで、わくわくしてしまうけれど、トラックのうしろにぎゅうっと詰め込まれているのも、かわいくてわくわくしてしまいました。


riricca dit
Le 23 9月 2010 à 1 h 16 min

今度、日本でもその映画公開。たぶん、見に行くと思います~。セラフィーヌの庭も見に行って、モロー、すごい!!!と思ったよー。

rie dit
Le 23 9月 2010 à 10 h 37 min

風船かわいいですね~。
ワタシはマルモッタン美術館に行ってみたいです。

Atchoum dit
Le 23 9月 2010 à 23 h 46 min

ririccaちゃん
赤い風船は日本で公開されたと思ってました。DVDも出てるようですが。
セラフィーヌの庭は見てないです(ここ1年で見た映画は「アリス・イン・ワンダーランド」ぐらい…)。
機会があれば見たいな。

Atchoum dit
Le 23 9月 2010 à 23 h 49 min

rieさん
先日行った16区の友人宅の近所にありましたマルモッタン美術館。いまだ行ったことないです…。
こちらも機会があれば、行ってみたいです。

riricca dit
Le 24 9月 2010 à 3 h 31 min

赤い風船、もう公開されてるんだけど、たぶん、岩波ホールが再度公開するのかな。あれ?どうだっけな。邦画は意外とフランスの方が見られるよね。キャタピラーは見たいな、と思ってます。

Atchoum dit
Le 25 9月 2010 à 23 h 05 min

そうなんだ。たぶんモノクロ映画の「白い馬」も同時公開ですね。
キャタピラーはフランスでは12月に公開予定だそうです。

Laisser une réponse