Le Journal de Aaaaatchoum » ぺリッとはがして楽しむ展示

ぺリッとはがして楽しむ展示

Le 01 9月 2008 à 19 h 36 min | regarder (見た) | par atchoum

20080830pav_arsenal1.jpg20080830pav_arsenal2.jpg20080830pav_arsenal3.jpg20080830pav_arsenal4.jpg
うちから歩いてちょうどよい距離なのと、途中セーヌ川を眺められるのと、入館無料(これが一番のポイント?)なので、ときどきふっと訪れるParvillon de l’Arsenal(パヴィヨン・ドゥ・ラルセナル)。建築系のギャラリーです。現在「Architecture=Derable建築=接続可能な」「Accords Chromatiques色彩の調和」という2つの展示が行われています。上の写真はAccords Chromatiquesの展示で、1200~2010年に作られたまたは作られるのパリの建築がいくつか紹介されています。エッフェル塔、ル・コルビュジエの救世軍難民院、今秋完成するCite de la mode et du designモード・デザイン都市などなど。ここに載ってる建築物の簡単な説明と写真がプリントされた紙が頂けるようになっていて、静かな会場で、紙をはがす音が響いていました。


oginome keiko dit
Le 02 9月 2008 à 17 h 06 min

31日にお会いしたkeikoです。早速ホームページ拝見しました♪とっても素敵!!!こちらのギャラリーにも是非足を運びたいと思いました。
そして、おむすびライオン!気になります。

Atchoum dit
Le 02 9月 2008 à 18 h 17 min

こんにちは!Keikoさん。
書き込みありがとうございます。
Parvillon de l’Arsenalは1930年代、今はなき老舗百貨店サマリテーヌの工場(たぶん既製服)だったそうです。
建物を見るだけでも楽しめます。
おむすびライオン、ライオンにしては変なのだけれど、頭から離れません……。

Laisser une réponse