Le Journal de Aaaaatchoum » エコとラグビー選手

エコとラグビー選手

Le 18 7月 2007 à 23 h 12 min | trouver (見つけた) | par atchoum

2007200717affiche1.jpg2007200717affiche3.jpg2007200717affiche5.jpg2007200717affiche2.jpg
ラグビー選手Olivier BrouzetとPhilippe Bernart-Sallesのちょっとインパクトのある写真のポスターを見つけたので、よく見直してみると環境庁ADEME(環境・エネルギー効率局)の広告でした。お風呂に入るのをシャワーにしたり、その地域や季節の生産物を取ったりして、普段の生活を見直してエネルギー節約に努めようというもの。
9月7日からフランスで開催のラグビー・ワールドカップがあるから、ラグビー選手がモデルに選ばれたのでしょうか?


匿名 dit
Le 19 7月 2007 à 23 h 18 min

こんばんは!
フランス人はお風呂入らないでシャワーを浴びてるというイメージですが
そうではないようですね。
わたしの思い込みか。
シャワーは水道代がかかりそうですが、お風呂沸かすエネルギーの方がかかるんですね。
しかし、ラグビーとエコは面白い組み合わせですね。
関係ありそうで関係ない事ですが
わたし高校生の時ラグビー部のマネージャーだったんです。

みーちゃん dit
Le 20 7月 2007 à 18 h 03 min

名前忘れました!!!
上のはわたしです・・。

Atchoum dit
Le 20 7月 2007 à 20 h 42 min

みーちゃん、こんにちは!
私もフランス人はシャワーのイメージだったのですが、
(アパートを選ぶ時、バスタブがあるのが条件だと仏人に言ったら、笑われてしまいました……)、
バスタブにつかる人はつかってるんですね~。
ちなみに、多くのアパートは電気でお湯を温めるので、
日本のように頻繁にお風呂に入っていたら、
電気代がスゴイことになるそうです。
この他にもポスターを二つ見つけました。
一つは、電球のワット数を低いものにしよう、
もう一つは公共の交通を利用しよう、というものでした。
もちろんモデルはラグビー選手。
私のラグビーのイメージは、汗、怪我、泥。
ラグビー部のマネージャー、大変そうですね……。

Laisser une réponse