Le Journal de Aaaaatchoum » 時代は「フラッグ」?

時代は「フラッグ」?

Le 26 8月 2006 à 19 h 03 min | trouver (見つけた) | par atchoum

20060826postit1.jpg20060826postit2.jpg20060826postit3.jpg
本に印をつけるため、いつも愛用しているのは1.5×5センチくらいの紙の付箋。そろそろ在庫がなくなったので、大きな文房具屋さんに行ってみたら、メモができるような大きなものか細くても透明のフィルム状のものしか売ってない。大型文具店2件、大型スーパー、オフィス・デポー、無印良品、と回って、諦めモードで入ったオーディニング&レダで見つけました。オーディニング&レダといえば、ちょっとおしゃれなスウェーデンのステーショナリー・メーカー。まさかこんなところでしか売ってないとは……。ちなみにフィルム状の付箋、日本では「フラッグ」という名前で売られてるそうです。別に紙にこだわりがあるわけではないのだけど、値段が高いのが難点。
いろいろ歩き回った疲れを癒す今日のおやつは、パン屋さんのドーナツ。大きさは直径5センチくらいとちょっと小さめ。何も入ってないもの、ジャムやチョコやキャラメルなどのクリームの入ったものがあります。今日はチョコクリームを選んでみました。


Laisser une réponse