Le Journal de Aaaaatchoum » s’emouvoir (感動した)

rchive pour la catégorie 's’emouvoir (感動した)'

La cigaleラ・シガールにて

Le 24 2月 2008 à 23 h 25 min | s'emouvoir (感動した) | par atchoum

20080224jgonzalez.jpg20080224jgonzalez02.jpg
どれくらいぶりか分からないくらい久しぶりにコンサートに行ってきました。アーチストは大好きなJose Gonzalez。場所は「セミ」という名のコンサートホールLa cigale。1887年創業という古めかしい内装もよかったです。甘い歌声はもちろんですが、パンチの効いた生ギターにノックアウトされました。上の写真左は、協賛しているアニエス・ベーのブティックのウィンドウ。

10年ぶりの再会

Le 11 2月 2008 à 23 h 19 min | s'emouvoir (感動した) | par atchoum

20080211pierre1.jpg
海にやってきました~。石もついついこんなに拾っちゃいました~!というのはウソで、ここは石の敷き詰められた、とあるアパートの入口。それぞれにかわいい顔が描かれていたもので、ついつい和んでしまいました。
そんな私、今日はシャルル・ド・ゴール空港までお友達Iちゃんをお出迎えに行ってきました。約10年ぶりに会うのでドキドキしていたけれど、数日前に会ったっけ?という距離感のなさにホッとひと安心。うれしい再会です。あそこ行って、ここ行ってと私の方が興奮気味。明日はとりあえず、パレ・ド・トーキョーの屋根に上る予定!?

こっち見てあっち見て

Le 03 2月 2008 à 23 h 40 min | s'emouvoir (感動した) | par atchoum

今月初めにN&P夫妻に双子ちゃんが生まれたので、早速見に行ってきました。フランスがベビーブームだからなのか、私の周りがそういう年齢なのか、3ヶ月に一回ぐらいはベビー誕生のニュースが舞い込んできます。でも、双子ちゃん誕生は、私の周りでは初めて。一人の子を見ては撫でて、もう一人の子を見ては撫でて、なんだか見るのも忙しい……。お父さんお母さんはさぞかし大変だろうと思ったら、夜にはベビーシッターさんが来るので、睡眠はちゃんと取れてるらしい。どうりで、げっそりしてないはず。しかも出産でなんだかお母さんは美しくなったような。

あけましておめでとうございます!

Le 01 1月 2008 à 23 h 40 min | s'emouvoir (感動した) | par atchoum

20080101sms.jpg
あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年末は、ちょっと風邪でやられてましたが復活です。休んでいたジョギングも再開せねば。
画像は友人から貰った携帯メッセージ(フランスではメールよりメッセージがまだ主流です……)。大きなハートにビックリ。「とっても幸せな2008年を」とのことです。

天気予報は外れたけれど

Le 30 10月 2007 à 20 h 20 min | s'emouvoir (感動した) | par atchoum

20071030boulogne1.jpg
フランスの天気予報(日本の天気予報がどれぐらい当たっていたか、よく覚えてないのですが)あんまり当たりません。確か今日は雨降らないはずだったのに~と思うことがよくあります。今日もまんまとやられてしまいました……。
そんな雨上がり、ロマンスグレーのムッシュが携帯で何かを熱写しているのを発見。レンズの向こうのどんよりとした空を見上げてみると、かわいい七色の丸いものが。こんなにくっきりしたものは本当に久しぶりで、さっきまでの重い気分もどこへやら飛んでいってしまいました。このワクワク感、老若男女全世界共通なのですかね。
上の写真の右下でこのムッシュは写った虹を確認中(のはず)。

生まれて初めて始めたこと

Le 27 10月 2007 à 23 h 54 min | penser (考えた), s'emouvoir (感動した) | par atchoum

20071024jogging1.jpg20071024jogging2.jpg
今までにも走ったことはあるし、大昔に嫌々ながらもマラソン大会にも参加したこともあります。が、まさか自分の意思でジョギングを始めるとは……。三日坊主の誘惑にもなんとか負けず、1週間が経ちました。家人が私より少し前から始めていて、なんとなく気になって試してみた初日。走った瞬間から足が筋肉痛となり、かなりのショックを受け、体力アップを目標にジョギンガー(こんな言葉はないはず……)となったのです。明日からは冬時間、いつもより1時間多く眠れ、朝起きるのも少しは楽になるのでうれしい!

ベルリンからボンジュール

Le 01 9月 2007 à 17 h 18 min | s'emouvoir (感動した) | par atchoum

20070901colis1.jpg20070901colis2.jpg20070901colis3.jpg20070901colis4.jpg
今日は家人の後輩の結婚式ということで、準備をしていたのですが、その本人が緊急な仕事のため、急遽自宅待機。いつ出発するかわからないので、ぽっかりと空いた時間を持て余してました。
そんな中、ふと覗いた郵便受けに、ドイツからのうれしい小包が。星と水玉柄のかわいいパッケージに、素敵な切手。開ける前から大興奮。送っていただけることになっていた「切手で旅するヨーロッパ」、そしてたくさんのおまけ。写真絵本、子どもの時間割表、クリスマス用包装紙などなど、どれもツボなものばかり。この荷物の送り主さんは、友人から噂を聞いていたり、彼女のサイトを訪問したりはしてましたが、直接は知りませんでした。センスが良い方だなと気にはなっていたのですが…。今回ちょっとしたことがキッカケで本を送っていただく事になったのです。本当にありがとうございました!
結局、家人の仕事は終了せず式参加は中止に。さて、これからこの本をじっくりと読ませてもらうことにいたしましょう。ちなみに、今日のジャーナルのタイトルは、彼女から初めていただいたメールの件名。シンプルでさりげないのに、なんだか心をくすぐられました。

しっぽの長いガジガジ怪獣

Le 29 8月 2007 à 21 h 58 min | s'emouvoir (感動した) | par atchoum

20070829fleur1.jpg20070829fleur2.jpg
今日は、どちらかといえば母に年齢が近い方にお花をもらいました。素朴だけど存在感のあるお花、さすがの選択眼。黄色の花瓶に生けてみました(というかこれに合う大きさはこれしかない……)。
ギャッー!やっぱりやってきた。さっきから、気配はしてたんです、忍び寄るあの怪獣の。

ごほうび

Le 06 8月 2007 à 11 h 21 min | s'emouvoir (感動した) | par atchoum

200720805gohoubi6.jpg200720805gohoubi2.jpg200720805gohoubi3.jpg200720805gohoubi4.jpg
お留守番のケイトちゃん(猫)の様子を何度か見に行ったごほうびに、とってもかわいい乳製品セットとケイトちゃんのお父さん(?)が書いた「パリのメルスリー」という手芸小物の本をいただきました。かわいいボタンのページには目が釘付け。私も時々蚤の市でボタンを探してみてみるのですが、こういうのには出会ったことないです……。著者自身が撮影したという写真も素敵です。
いただいた乳製品は、ブルターニュ産の海塩が入ったバター、カマンベールを四角くして、濃厚にして、クリーミーにしたようなチーズ(名前不明)、泡立てた生クリームとフロマージュ・フレの中間のようなCremet Nantais。ブラックベリーのジャムを添えて早速いただいたCremet Nantais。感動的なふわふわ感でした。ナントに買いに走りたい~。ついでにナント観光局のサイトで見つけたにも乗りたい~。

恒例のプレゼント

Le 08 7月 2007 à 23 h 56 min | s'emouvoir (感動した) | par atchoum

20070630aimer_laville1.jpg20070630aimer_laville2.jpg
6月末は父の誕生日なのですが、プレゼントを送るのは7月に入ってから。というのは、父が毎年楽しみにしているナイキのツール・ド・フランスTシャツの販売が6月末からなのです(特に自転車好きというわけでもないのですが……)。そのプレゼントが届いたということで今日お礼の電話を母経由(!?)でもらいました。テレビで紹介されていて気になっているというマルセイユ石鹸をおまけに入れてあげたら、早速使ってくれたようで、母によると「肌がツルツルする」と父が大喜びだったそうです。もともとお茶目な父ですが、石鹸ひとつで70過ぎのおじさんが喜んでくれるなんて、うれしいなと思いました。ただテレビで見たマルセイユ石鹸は昔ながらの香料も入っていない、とっても自然なものだと思うのですが、以前使ったことのある私は、あの泥のような匂いが苦手で、誰でも使いやすい、ラ・カンパニー・ド・プロバンス社のヴァーベナの香りの石鹸にしました。とにかく喜んでくれているので、知らん振りしておきましょう。
写真は全く関係のない地下鉄ratp広告aimer la ville(街を愛する)というキャッチフレーズで頑張っています。近づいてみると文字が地下鉄のいろんな記号で描かれていました。