Le Journal de Aaaaatchoum » trouver (見つけた)

rchive pour la catégorie 'trouver (見つけた)'

アトムの本とままごとセット

Le 27 12月 2010 à 23 h 12 min | acheter (買った), trouver (見つけた), trouver un livre (本見つけた) | par atchoum


今年の娘のクリスマスプレゼントは、おままごとセットに決定……したものの、これっといったものがなく、困っていたら、近所のL’epe de boisというおもちゃ屋さんで、ドイツのErzi社のバラ売りのものを発見。シンプルだけどかわいくて丈夫。娘も大喜びで、毎日遊んでいます。
先日の児童書の展示会で気になっていたアトムの絵本。友人から娘へのクリスマスプレゼントにいただきました。体の部位の名前を覚える幼児向けの本です。最終ページのpopotin(ポポタン)だけは、私も分からず。友人の小学低学年の娘さん達も「しらな〜い」とのことでした。これは覚えなくてもこまらないってこと?

初雪だるま

Le 05 12月 2010 à 0 h 29 min | m'interesser (気になる), trouver (見つけた) | par atchoum


天気予報で雪マークが続いていたものの、実際降ってみると積もる程でもなかったのですが、今朝は2〜3時間程で数センチ積もりました。それまでシーンとしていた公園も、雪だるまを作る子連れの家族がちらほら。午後からは雨に変わる予報だったので、雪だるまを見に娘と向かいの公園へ。初めて見る雪だるまに興味はあったようですが、地面に積もった雪はちょっと怖かったようで、5分程で退散いたしました。
左端の写真のお菓子は、12月になると売り出される、パン屋さんMaison Kayserのシュトーレン。お手頃価格でおいしいのではまってます。

あたたかい明かりに誘われて

Le 08 10月 2010 à 23 h 55 min | acheter (買った), sortir (出かけた), trouver (見つけた) | par atchoum


サンミッシェルの本屋さんへいったかえり、そのあたりをうろついていたら、やさしいあたたかい光につられて入った雑貨屋さん。と思ったらロゼール県(モンペリエやニームの北)観光局のパリ出張所でした。素朴でかわいいジャムやお菓子、ボアの室内シューズ、アロマオイルなどを取り扱っていて、レストランもあるそうです。
こういう地方観光局の パリ出張所いくつかあるようです。パリに旅行に来て、地方も気になるけど、行く余裕がないっていう人にはおすすめかも。
ちなみに、私は、洋梨・クルミ・バニラのジャムとイチジク・ポルト酒・カルダモンのジャムを買ってみました。

Nuit Blanche(ニュイ・ブランシュ) 2010

Le 02 10月 2010 à 23 h 18 min | trouver (見つけた) | par atchoum


毎年秋に行われる夜更かしアートイベント、ニュイ・ブランシュ(白夜)。今年は、おともだちの送別パーティがあったので、帰りにちょっとだけのぞいてきました。サムスン提供の映像と音のインスタレーション「3D Bridge」。金属で組み立てられたフレームに白い線の光があてられるというもので、音も映像もかっこよかったです。
昔はアート系の展示にはソニーのモニターって感じだったけれど、気のせいかあまりソニーのモニターを見ないような気がします。

郊外のりんごの木の庭もいいけれど

Le 25 9月 2010 à 22 h 54 min | trouver (見つけた) | par atchoum


久しぶりに結婚式に行ってきました。場所は、パリから電車にゆられて50分程の郊外にある小さな町。フランスでは結婚式は、たいてい役所か教会で行われます。小さな役所の小さな部屋で、参加者はもちろん立ち見です。こじんまりとあたたかい感じの式でした。
その後は新郎新婦のかわいい一軒家でカクテルパーティ。庭のりんごの木が素敵でうっとりです。こんな暮らしもいいなと思いつつも、便利な都心暮らしから離れられない私。でも近所にはセーヌ川もあるし、公園も山ほどあるし、結構満足しています。

モノプリでナタリー・レテ

Le 10 9月 2010 à 15 h 54 min | trouver (見つけた) | par atchoum


日本の友人に頼まれて行ってきましたスーパーマーケット、モノプリ(いつもよく行ってますが)。ここでナタリー・レテモノプリのコラボ商品が限定発売されているとのことでした。さすが日本は情報が早い!友人ご要望のクッションとショーツとトルションを手に入れてきました。洋服でなどでは、モノプリはときどきコラボを作っていたのは知っていたけれど、こういう雑貨は初めて見ました、かわいくて手頃でさすがモノプリ。私には柄がちょっとにぎやかすぎるので、ショーツでも1枚買って見ようかな。

木のおもちゃはやっぱりドイツかな

Le 02 9月 2010 à 23 h 02 min | trouver (見つけた) | par atchoum


ちょっと前から、娘のペダルなし三輪車をさがしていて、デンマークのウィンザー社の金属製のものにしようと思ってました。が、公園で見た、2才ぐらいの子が乗っていた木製の四輪プッシュバイク。コンパクトでかわいい!と気に入ったものの、フランスのお店やオンラインショップでは、なかなか見つからず。あきらめていたら、家人がドイツのオンラインショップをいくつか検索してくれました。さすがドイツ。シンプルでかわいいおもちゃがあるんですね。結局英語併記のサイトが一つしかなかったので、そこでこのPlaho社の四輪プッシュバイクを手に入れました。
おまけはドイツ製のハリボのキャンディでした。 何の説明もなくポイッと入っているのがいい感じです。

大西洋の海の町に行ってきました

Le 14 8月 2010 à 1 h 14 min | trouver (見つけた) | par atchoum


3日間のお休みをいただいて、大西洋に面した町レ・サーブル・ドロンヌに行ってきました。8月に入って涼しくなったフランスですが、太陽が照っていたので、なんとか砂浜で水遊びできました。でも水温はかなり低くて、膝下しか水につかれませんでした…。
左上は港、中上は貝が買えるというガチャガチャ、右上はLe fleur de thymというレストランで食べた海の幸の前菜。すべておいしかったです。
左下、左中は、サーカス団Pinder Jean Richardの宣伝カー。レ・サーブル・ドロンヌに公演にきていたようです。
右下は偶然見つけたアンティークのおもちゃ屋さんにて、パズルと絵本を少し手に入れました。 短かったけれど、遊んで食べて本も手に入れて、充実した旅となりました。

Fisher-PriceとPlayschoolのおもちゃ

Le 13 7月 2010 à 0 h 53 min | m'interesser (気になる), trouver (見つけた) | par atchoum


娘が生まれる前は、赤ちゃんのおもちゃは、絶対木のもの!思っていました。そして初めて買ったのが、Manhattan ToyのSkwish。木の音とゴムの感触とオブジェみたいなデザインが気に入りました。
が、娘が大きくなるに連れて、歌が鳴ったり、 カチャかチャ動かしたりできるおもちゃが必要だと思い、70年代のFisher Priceのオルゴールや鉄琴太鼓、Playskoolの入れ子のおもちゃを手に入れました。二つとも今も存在するおもちゃブランドですが、最近のものは、形がいやに丸っこかったり、キャラクターがかわいくなかったりと、微妙なデザイン(これは、どのメーカーについても共通して言えることかも……)。70年代のプラスチックのおもちゃ、色もいいし、案外しっかりしてるので、これからもちょこちょこ増えていきそう、でも、置く場所に困るから、やっぱり自制しなくては…。
このオルゴールの曲は「Il etait un petit navire」。コチラのサイト→で聴けます。

世間はそろそろバカンスモードです

Le 14 6月 2010 à 22 h 23 min | trouver (見つけた) | par atchoum


長いバカンス(日本での滞在)から戻って、時差ぼけでボーっとしていたら、半月近く経ってしまいました……。いつもなら一年で一番心地よい気候なのですが、ちょっと寒かったり暑かったり、微妙な天気が続いています。湿度が高くないので、その点は助かります。
そんな天気でも、フランス人の頭の中はバカンスモードになってきています。本屋さんでこんなかわいいディスプレイを見つけました。子供のバカンス向けの本で、景色が描かれたページに、人や物のイラストのシールを貼り付けるというもの。Les vacances des Felix, ella et les autres / Iris de Mouy