Le Journal de Aaaaatchoum » 未分類

rchive pour la catégorie '未分類'

Janvier 2003

Le 01 1月 2003 à 0 h 33 min | 古いジャーナル, 未分類 | par atchoum

Le 31 Janvier 2003

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/img/stamp.jpg” width=”140″ height=”105″><br>
やっとアッチュムのサイトをおおやけにオープンしました。とっても呑気な私は1年以上の構想(?)の末、まわりの友人にも、「まだできないの?」とあきれられていたのです。上の写真はオープン記念に作ったアッチュムのゴムスタンプ。商品をお送りする封筒にスタンプされてきます。お楽しみに!(あんまりうれしくないか…!)
それでは、これからどうぞよろしくお願いいたします。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar5.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 28 Janvier 2003

今朝、カードでお金を引きおろそうとしたら、ディストリビューターにカードを吸い込まれてしまいました。ちゃんと正確なコードを押したはずなのに……。お金をおろしたのが郵便局だったので窓口に聞いたら、「私が口座を持っている銀行の方で止められている」と言われたので、何事かと、すぐに銀行に行きました。「カードが傷んでいるので新しいものに替えます」というので、そうすることにしました。でも15ユーロの手数料は納得がいかないな~。日本だと磁気がなくなったら、タダですぐに替えてくれたのに。<br>
注:フランスの銀行のカードは郵便局のディストリビューターでもお金が引き下ろせるんです。
<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar3.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 27 Janvier 2003<br>
初めて「エシャンジュ」なるものを体験してきました。これは、日本語を勉強したい仏人との交換勉強会で、だいたい1対1で行います。相手は、コミュニティ誌か日系ショップの掲示板に募集ちらしを出して探します。私の場合は、日本に帰国する友人の後釜として紹介されました。いままでずっと、やってみたかったのですが、変な人に当たったらいやだな~と、億劫になっていたのです。私のエシャンジュ相手は、40代後半の夫婦です。奥さんの方は日本語を学ぶ気はまったくないので、ずっとフランス語で喋っています。たいていエシャンジュをすると、フランス人のほうが一方的に日本語を喋りまくるらしいのですが、だんなさんの方もあんまり日本語ができないので、フランス語をいっぱい勉強できて、よかったです。<br>

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar4.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 26 Janvier 2003

昨日、日本から遊びに来た友達がパーティーを開くというので、行って来ました。彼女は2年前パリに一年ほど来ていました。家族の方の病気で急に帰国して、会えないままお別れとなってしまったのです。だから久しぶりに彼女の元気な顔を見れてとてもうれしかったです。日本人とは絶対しないビズも(恥ずかしいので…)、思わずしてしまったぐらいです!(ビズとはフランスの女同士、又は女と男の挨拶で、ほっぺとほっぺを会わせます。田舎の人は、ほっぺにブチュー、ブチューとキスします!)フランスに来たばっかりの頃、この習慣になれなくて、困ったものなのですが……。</span><span><br>

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar1.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 24 Janvier 2003<br>

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/img/pariscreation.jpg” width=”50″ height=”105″> <img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/img/ricard3.jpg” width=”146″ height=”105″><img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/img/ricard1.jpg” width=”147″ height=”105″>
最近、上左のパンフレットの写真を街で頻繁に見かけるので、何のイヴェントだろうと思って気になって調べてみました。パリは1月の後半から3月にかけて、モードやインテリアの展示会の時期なのですが、それに合わせて、ショップやギャラリーでもいろんな新しい作品や商品を見てもらおうという企画「paris capitale de la creation」です。早速パンフレットの地図を見て、<a href=”http://www.espacepaulricard.com/” target=”_blank”>Espace Paul Ricard</a> というギャラリーへ行って来ました。場所はコンコルドの近く、ラリックも入っているギャルリーロワイヤルというビルの中にありました。ギャラリーにたどり着くまでの高級な雰囲気にちょっとドキドキ。入ってみると、David Saltiel氏のとっても現代的なインスタレーションが。床にはピンクの小さなお家がたくさん並べられていました。上右二つはそのギャラリーのカードです。ちなみにRicardとはパスティスのメーカーです。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar5.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 23 Janvier 2003

ラジオ(FIP局)を聴いてたら、いい感じの曲がかかっていたので、ネットで曲名検索。Benjamin Biolay の「Los Angeles」。そのあとamazon.frでアルバムを試聴したら、他の曲はいまいち。でもその代わりに、Etienne Charry というアーチストを発見。不思議で楽しい音がいい感じ。彼を google.fr で検索したら「Tricatel」(ベルトラン・ブルガラのレーヴェル)のアーチスト。知らなかった。さらに google.co.jp で検索したら、ラパレイユ・フォトから去年アルバムが発売されていました。さすが日本。なんでも揃ってるんですね。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar3.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 21 Janvier 2003

知り合いのお店にいたら、ちょっと気持ち悪いおじさんが油絵を売りにきました。そのおじさん、絵を買ってもらえないと分ると、あっさりとあきらめて、私に向かって「”ジェシャ”っていう日本語を知ってるか?」というので、「そんな言葉知らないよ」と言いました。そしたら「それは愛だ」と言ってウィンクして去っていきました…、と思ったらまだウィンドウの外にいて、大げさなウィンクを送ってるではないですか、ちょっと薄気味悪くて怖かったです。でもその後はすぐ立ち去ってくれました。ホッ。それにしても”ジェシャ”って何なんでしょう?<br>

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar2.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 19 Janvier 2003

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/img/fenetre1.jpg” width=”140″ height=”105″><img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/img/fenetre2.jpg” width=”140″ height=”105″><br>

今日は友人の送別会。場所は郊外のブローニュ市。川に面した9階建てアパートの屋上に住んでいます。窓からはセーヌの美しい眺めが……。向こう岸にはたくさん船が止まっています。この船はずっと停泊していて人が住んでいるそうです。以前会った人が昔こういう船に住んでいたそうで、下が固定されているので、ほとんど揺れないと行っていました。ちゃんと住所もあって Port de ○○○○(○○○○港)という住所だそうです。水道や電気もちゃんと通っているそうです。一度滞在してみたいもんです。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar5.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 18 Janvier 2003<br>

一ヶ月以上ぶりに蚤の市へ行ってきました。一時よりは寒さも和らいだパリなのですが、さすがに蚤の市めぐりは冷えます。下はスパッツにハイソックスその上にあったかめのパンツ、上はボーダーシャツに厚手のニットのベスト、そしてロングコート、手袋、ニット帽のいでたちだったんですけれど、足が冷えて辛かった~。やっぱり靴用使い捨てカイロ必需品ですね。でも寒さの中、頑張って歩き回ったおかげで、フランスのテレビ人形アニメのミニブックのシリーズを発見。結構高かったのですが、購入しました。近いうちに本屋のページにアップされます。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar4.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 15 Janvier 2003

今日は例のインド人のお友達が来るので、ピエール・エルメで「ガレット・ド・ロワ」を買おうと思って、初めて店を訪れたのですが、値段の高さにびっくり。何も買わずにそそくさと出てきてしまいました。結局パティスリ・アオキへ行って抹茶の「ガレット・ド・ロワ」を買ったのですが、値段はあんまり変わりませんでした…。夜になって、無事にお友達と会えました。てっきりインドから来たのだと思っていたら、オランダから来たそうで、彼女のだんなさんはオランダ人でした。二人ともとっても感じのいい方で楽しいひとときを過ごせました。<br>
それにしても、え・い・ご、あまりの話せなさに、トホホ……。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar1.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 13 Janvier 2003<br>

年末にインド人の女の子Vちゃんと知り合いました。生まれは日本、17歳まで神戸で育ち、そのあとインドへ。そして今はオランダ人と結婚してオランダ在住。もちろん日本語はベラベラ、関西弁もOK。その子のお友達がインドからパリに遊びに来ることになり、ぜひ私達に会って欲しいとのこと。ひぇー、Vちゃんのお友達との共通語は英語!どうしましょう! さっそく、到着したとの電話がありました。がんばって英語でランデブーをとりましたが、冷汗モノ。もし数字とか間違えたら、大変な事になりますもんね。だんなが用意してくれた、例文を見ながら、なんとか終了しました。あさって無事に会えるといいんだけど…。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar4.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 11 Janvier 2003

今年に入ってから寒い日がつづくパリ。気温は-2~-5度を前後しています。そんななか8日から始まったソルド白熱しています。デパート、ボンマルシェもスゴイ人で、みんなかなりの勢いで買い込んでいました。私もオノレ、ダニエル・ジャ・ジ・アック、シスレーでブラウス、スカート、ニットを買いました。久しぶりに洋服を買ったのですが、楽しい~!寒さのせいか、ついついあったかいものばかり買い込んでしまいました。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar3.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 10 Janvier 2003

昼にサンジェルマン・デ・プレ付近の WHAT’SOUP というスープレストランへ。テイクアウトもできる、気軽なお店です。私はレンズ豆とチョリソーのスープ、友人は鴨とキャベツのスープを選びました。どちらも具だくさんで、おいしかったです。スープにはクルトンが付いてくるだけなのですが、お腹いっぱいになります。私の推測するところ、脱サラした友人同士で始めたお店のような気がします。スタッフは同年代の雰囲気の似た男の人が4人。1人は料理人、他の3人はサービスをやっています。サービスの人は、育ちが良さそうで感じがいいのですが、飲食業になれてなさそうなのです。こんな勝手な推測をしながら寒いパリで、あったかいスープを飲む私でした。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar5.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 07 Janvier 2003
<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/img/braker.jpg” width=”140″ height=”105″>

昨日の夜遅くに急に電気のブレーカーが落ちてしまいました。早速上の写真の赤いボタンを押しながらグレーのボタンを押すのですが、全然反応がありません。私はてっきりヒューズが飛んだと思って、予備に買っていたヒューズを替えてみたのですが、それでも全然動きません。とうとう大家さんに電話して見に来てもらいました。そしたらちょうどそこに郵便屋のお兄さんがさんが書留を持ってきたのです。大家さんがそのお兄さんに、電気が全然点かなくなったんだけど、どうしたらいいのかしらね?みたいなことを聞いたら、そのお兄さんがちょっと様子を見て、いきなりグレーのボタンを力強くボンッと押したら、点きました、電気が……!!! あぁ、わざわざ大家さんに来てもらったのに、恥ずかしい……。かなりショックでした。しかし大家さんは全然嫌な顔もせず、「点いてよかったですね!」と言ってくれたのです。ホントいい大家さんでよかったです。ふーっ。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar4.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 06 Janvier 2003

ほんとうに冬本番です。一昨日からずっと寒いです。今日はマイナス2度でした。どうりで雪が解けないはず、というか凍ってるはずです。今週はこんな感じが続くとか。外に出ると寒さで鼻が痛いです(コート、マフラー、帽子、手袋は着用してるのですが…)。<br>
昨日は風邪のピークで家でずっと寝ていました。ホントは友人の引越しパーティーに招待されてたのですが、残念ながら断念。今日は午前中仕事をしたにもかかわらず、だいぶ楽です。でも夜知人宅へ行く予定は念のためキャンセルしてしまいました。まあ、この調子だと明日からはいつもどおりの生活にもどれるでしょう。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar5.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 04 Janvier 2003

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/img/premiernege2.jpg” width=”140″ height=”105″>

初雪です。写真では判りにくいのですが、車の上には雪が少しだけつもっていて、細かーい雪が降り続いています。パリの雪はつもらないので、あんまりワクワクしません。今日は風邪真っ只中なので、暖房の効いた家でじーっとしています。っと、この日記を書いてる間に、雪がぼた雪に変ってきました。もしかしたらこれはつもるかもしれません。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar1.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 03 Janvier 2003

昼間は家で休養。夜は知人との新年会のため、シャンゼリゼ付近の「鮨銀」へ。魚と野菜の味噌なべを食べました。これはメニューにないらしいのですが、とってもおいしかったです。予約の時に言えば食べれると思います。お店のおばさんがマイペースでいい感じの人でした。味と量と店の感じがバランスとれていて、また来たいです。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar2.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 02 Janvier 2003

風邪にとうとうやられました。熱は全然なく、鼻とのどで、耳が少しいたみます。風邪薬は飲みたくないので、風邪のツボにお灸をすえてます。熱いけど気持ちいです。鼻水で重苦しい鼻には蒸しタオルを時々あててます。これも結構気持ちいです。軽い症状には民間療法あなどれません。

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/images/bar3.gif” width=”600″ height=”16″>

Le 01 Janvier 2003

<img src=”http://www.aaaaatchoum.com/journal/img/osechi2003.jpg” width=”140″ height=”105″>

昼過ぎから、友人の家でおせちパーティー。友人が大晦日から頑張って作ったおせちがずらり!味もバツグンでした。おせちを作る気がおこらない私は実家から送られてきたインスタントお赤飯を炊いて持っていきました。でも、とても美味しかったです。デザートはみんなの手作りケーキ。4種類もあったのですが、これまた全部美味しかった~。14時過ぎから始まったパーティー、17時半まで食べまくりました。その後別の友人宅のパーティーへと急ぎました。しかしお腹はパンパン。今日のメインである、おでんと豚の角煮を少し食べて、苦しくなったのですが、パティスリーAokiのオレンジタルトはぺろりとたいらげました。この後、風邪勃発。食べすぎは風邪をひきやすくさせるそうです。みなさまこの時期お体お大事に!